熊本 合志 光の森 ダイエットサロン│体質改善ダイエットサロンLeaf(リーフ)

もうダイエットはこれで最後にしませんか?

Leaf 電話 0962882579

ダイエット中に熊本で外食をする際のポイント:ランチ・居酒屋・ラーメン

熊本ダイエットランチ

 

外食が続くと太るとわかっていても、外食を完全に避けるのは難しいですよね?

 

また、いくらダイエット中といっても「たまには外食で美味しいものを食べたい」と思うはずです。

 

熊本には、

 

ランチといえば「熊本ラーメン」

 

居酒屋メニューといえば「馬刺し」「辛子れんこん」

 

など、美味しい食べ物がたくさんあります。熊本は料理だけでなくお酒も美味しい店が多いため、ダイエット中でもついつい食べ過ぎたり飲みすぎたりしてしまいます。

 

そうはいってもダイエット中であれば、

 

 

美味しい物は食べつつも、できるだけ太らないようにしたい……


 

と考えるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、「ダイエット中に熊本で外食をする際のポイント」について解説します。

 

今回の記事を参考にすることで、美味しく外食を食べながらダイエットを成功させることができるようになります。

 

ダイエット中に熊本でランチをするときの注意点

ダイエット中で悩みやすいのが、「ランチ」ではないでしょうか?

 

  • ダイエット中だけど友達に誘われた
  • 毎日上司に誘われてランチは外食になる
  • たまの休日くらいは外でランチしたい

 

など、ダイエット中でも全く外食をしないのは難しいはずです。

 

確かに、外食ばかりであると、痩せにくくなります。ただ、工夫次第で外食ばかりであっても、痩せることは可能です。

 

特に、ランチの外食が続くときには

 

ラーメンなどの麺類は月1~2回まで
丼物は避ける
定食のライスは少にする
ランチでパンケーキは避ける
デザート付ランチも月1~2回まで

 

という5点を意識しましょう。

 

ラーメンなどの麺類は月1~2回まで

熊本では、焦がしニンニクを使った

 

熊本ラーメン

 

が有名です。

 

そのこともあって、

 

熊本でランチといえばラーメン

 

というサラリーマンの人も多いです。

 

私も、学生の頃は本当によくラーメンを食べていました。

 

ただ、ダイエットをしているのであれば、ラーメンなどの麺類の食べ過ぎは注意しなければいけません。

 

食事がラーメンなどの麺類ばかりになると、炭水化物が中心となって栄養バランスが崩れてしまい、太りやすくなってしまうためです。

 

炭水化物は、肥満ホルモンであるインスリンの分泌を促すため、太りやすくなります。

 

そのため、ダイエット中であれば、できるだけ麺類だけのランチは避けた方が良いです。もし可能であれば、ダイエット中にランチでラーメンを選ばないようにしましょう。

 

どうしても食べたいのであれば

 

月に1~2回までに抑える

 

ようにすると良いです。

 

月に1回ラーメンを食べたからといって、太る心配はありません。

 

丼物は避ける

ランチといえば、

 

  • 牛丼
  • カレー
  • カツ丼

 

など、素早く簡単に食べれるメニューを選びがちです。

 

お店にも、そうした手軽な一品料理がたくさんあります。

 

ただ、こうした単品料理も、ラーメンと同じように炭水化物が過剰になりがちです。食べ慣れていると気づかないかもしれませんが、丼物などは、普通の茶碗の1.5~2倍近いお米が入っています

 

朝夜は普通にご飯を食べて、ランチで2倍量の米を食べていたら、太るのは当然です。

 

そのため、自然と米を食べ過ぎてしまう丼物も、できるだけ避けるようにしましょう。

 

定食のライスは少にする

丼物だけでなく、定食のライスも注意してください。定食に付いてくるライスの量は、あなたが考えている以上に量が多いです。

 

そうはいっても、せっかく出てきたライスを残すのはマナーとしてもよくありません。

 

そのため、定食を頼むときは、最初からライスを「少」にしましょう。ライスは「少」にしても、茶碗1杯分くらいの量はあります。

 

最初は物足りないかもしれませんが、少しずつライス「少」に慣れるようにしましょう。ゆっくり噛んで食べれば、ライス「少」でも自然と満足できるようになります。

 

ランチでパンケーキなどは避ける

熊本には、

 

パンケーキ

 

が有名なお店もたくさんあります。

 

そのこともあって、特に20~30代の女性には、ランチをパンケーキだけで済ませる人は多いです。

 

ただ、パンケーキだけになると、ラーメンと同じように栄養が炭水化物に偏ってしまいます。また、パンケーキと一緒にジュースなどの甘い飲み物を頼むことが多いため、さらに糖質量が増えます。

 

そのため、日常的にランチでパンケーキを食べていると、どんどん太りやすくなるのです。

 

もしパンケーキのお店に行くのであれば、せめて

 

肉や魚などのたんぱく質が豊富なメニューを食べた後のデザートとしてパンケーキを食べる

 

ようにしましょう。食事をした後に、友人と分けて食べれば、栄養バランスの崩れも食べ過ぎも防げます。

 

ダイエット中であればパンケーキもラーメンなどと同じように、月に1~2回の楽しみにすることをおススメします。

 

デザート付ランチは月1~2回まで

ダイエット中といえども、

たまには、コース料理でデザート付のランチを食べたい

 

と思うこともあるでしょう。

 

フレンチやイタリアンなどのお店に行けば、コース料理でデザートがついてきます。

 

ダイエット中には、こうしたデザート付ランチも食べすぎには注意してください。デザート自体の糖質が多いだけでなく、料理の味付が濃く、コース全体としても糖質量が多くなってしまいます

 

そのため、デザート付ランチも月1~2回の楽しみにしておきましょう。

 

このように、熊本でダイエット中にランチをするのであれば、

 

・ラーメンなどの麺類は月1~2回まで
・丼物は避ける
・定食のライスは少にする
・ランチでパンケーキだけは避ける
・デザート付ランチも月1~2回まで

 

という5点を意識して、炭水化物(糖質)を摂り過ぎないように注意してください。

 

ダイエット中に熊本で居酒屋に行く際の注意点

ダイエット中はランチだけではなく、居酒屋に行くときにも注意が必要です。

 

週に何回も好きなように飲んで食べていては、痩せられるはずがありません。

 

ただ、仕事や友達との付き合いで居酒屋に行くこともあると思います。そうした際には

 

  • アルコールの飲み過ぎ
  • 炭水化物の摂り過ぎ
  • 〆のラーメン

 

の3点には注意してください。

 

アルコールの飲み過ぎは注意

当然ですが、アルコールの飲み過ぎは避けるようにしましょう。

 

アルコールを飲み過ぎると、代謝の中心的な役割を担っている肝臓の働きが悪くなります。そのため、太りやすく痩せにくい体になってしまうのです。

 

またアルコールを飲み過ぎると、食欲が乱れてしまい、食べ過ぎてしまうことになります。

 

そのため、アルコールを飲むとしても、二日酔いにならない程度に抑えておくことが大切です。

 

そして、アルコールを飲むときには、アルコールと同量の水を飲むようにしましょう。水分をしっかり補給しておくことで、アルコールの排泄が促されます。

 

炭水化物(糖質)の摂りすぎは避ける

アルコールを飲むときには、できるだけパスタやピザ、米などの炭水化物を摂りすぎないように注意してください。

 

先に述べたように、アルコールを飲むと食欲が乱れてしまうため、どうしても食べ過ぎてしまいがちです。特に、ダイエットのために普段糖質を抑えていれば、アルコール時に反動で食べ過ぎてしまいます。

 

また、アルコールを飲むと、ビタミンやミネラルといったさまざまな栄養素が不足しがちになります。

 

そうした栄養素は、パスタやピザといった炭水化物が中心である食べ物よりも、肉や魚、牡蠣、枝豆といった居酒屋メニューに豊富に含まれています。

 

そのため、アルコールを飲むときのつまみは、できるだけ炭水化物中心ではなく、肉や魚といった居酒屋メニューを選ぶようにしましょう。

 

〆のラーメンは避ける

熊本はラーメンが有名であることもあり、

 

〆のラーメン

 

を定番にしている人は多いです。

 

ただ、想像できるように、〆のラーメンには

 

・カロリーオーバー
・糖質過多
・夜遅くの食事

 

など、太りやすくなる理由がたくさんあります。

 

そのため、月1回程度の〆のラーメンであれば問題ありませんが、週1回など頻繁に〆のラーメンを食べる習慣は無くすようにしましょう。

 

熊本で糖質制限に力を入れている店

ここまで外食のポイントについていろいろ述べてきましたが、まず簡単に取り組めるのは「糖質量を意識する」ということです。

 

パーソナルトレーニングジムで指導されるような糖質制限をする必要はありません。ただ、外食時はある程度糖質量を意識すると、太りにくくなります。

 

糖質量は、あなた自身が意識すれば、どのようなお店でも実施できます。

 

既に述べたように、定食屋ではライスを「少」にしたり、居酒屋で炭水化物中心の食べ物ではなく、肉や魚料理を注文したりすれば十分です。

 

ただ、本格的に糖質制限をしているのであれば、「外食するなら低糖質にこだわったお店で食べたい」と考えるかもしれません。

 

そこで、熊本で糖質制限に力を入れているお店(外食・持ち帰りも含めて)を以下にまとめておきます。

 

店舗名 メニュー
パンの宝屋(HPがないため、詳しく解説している肥後ジャーナルのリンクになります) 低糖質パン

電話番号:096-364-1579
住所:〒862-0976 熊本県熊本市中央区九品寺3丁目15−10

GOOD EATZ 低糖質ケーキ

電話番号:070-6513-5425
住所:

ピザよし ピザ

電話番号:096-342-6702
住所:〒860-0862 熊本県熊本市中央区黒髪2丁目4−13

すきや ロカボ牛麺、ロカボ牛ビビン麺
モスバーガー 低糖質バンズ
ロイヤルホスト 低糖質パン
無添 くら寿司 シャリ野菜、糖質オフ麺、糖質オフラーメン

 

糖質制限メニューには、「食品添加物が多く使われている」という問題もあり、個人的にはダイエット中に積極的に食べるべきものではないと考えています。

 

ただ、このように熊本にも糖質制限メニューを食べられるお店がたくさんあることは知っておいてください。

 

今回述べたように、ダイエット中に外食をするのであれば、

 

ラーメンなどの麺類は月1~2回まで
丼物は避ける
定食のライスは少にする
ランチでパンケーキは避ける
デザート付ランチも月1~2回まで

 

という5点を意識するようにしましょう。

 

特に熊本では、ラーメンを頻繁に食べている人が多いため、食べ過ぎないように注意することが大切です。

 

ダイエット中であっても、ある程度意識して食べれば外食を楽しむことはできます。ぜひ、上手く外食と付き合って、楽しみながらダイエットを成功させてください。

 

ちなみに、熊本名物である馬刺しは、栄養豊富でダイエットにも良い食材ですので積極的に食べましょう。


この記事をシェアする
Facebook Google+

Leafのダイエットプログラム詳細

熊本ダイエットプログラム

熊本ダイエットプログラム

今すぐの問い合わせはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

熊本ダイエット相談

*HPからの申し込みであれば、通常8,000円のパーソナル体験が無料です

ラインでも問い合わせ受け付けています

kumamoto diet

体質改善ダイエットサロンLeaf
住所 〒861-1112 熊本県合志市幾久富1909-731 エースハイツ(光の森)
最寄駅 光の森駅、武蔵塚駅、三里木駅 *熊本駅から約30分、熊本空港(阿蘇くまもと空港)から約20分
電話番号 096-288-2579
営業時間 10:00~20:00(時間外要相談) 日祝休み

予約状況を確認する

トップへ戻る