熊本 合志 光の森 ダイエットサロン│体質改善ダイエットサロンLeaf(リーフ)

体質改善ダイエットサロンLeaf

Leaf 電話 0962882579

【食事制限ダイエット】糖質制限と脂質制限はどちらが痩せるか?

糖質制限脂質制限ダイエット

 

ダイエットを成功させる上で、食事制限は必要不可欠になります。

 

ただ一言で食事制限といっても、その方法はさまざまです。中でも、「糖質制限」「脂質制限」という2つの食事制限方法は、昔からダイエット指導者の中でも意見が分かれる代表的なものです。

 

熊本のダイエットジムでも、糖質制限を指導するところもあれば、脂質制限をアドバイスするところもあります。それでは、実際には糖質制限と脂質制限のどちらが痩せるのでしょうか?

 

今回は、「糖質制限と脂質制限のダイエット効果」について比較します。

 

この記事を読むことで、「糖質制限と脂質制限の基本」「自分自身にどちらの食事制限が合っているのか?」を理解できるようになります。

糖質制限とは?

糖質制限とは、「糖質(炭水化物)」の量を制限する食事法です。

 

例えば、ご飯やパン、麺類といった主食や、ケーキやアイスといった、小麦粉や砂糖を使ったお菓子には糖質がたくさん含まれています。糖質制限は、こうした主食やお菓子などを制限する食事法になります。

 

糖質制限熊本ダイエット

 

一般的な日本人であれば、1日の糖質量は250~300gですが、糖質制限をする場合、1日の糖質量を120g以下に抑えます。

 

熊本にあるパーソナルトレーニングジムの半数以上で糖質制限が指導されていますが、厳しいところでは1日20g以下に抑えるように指導するジムもあります

 

糖質制限では、炭水化物の摂取は制限される一方で、肉や魚といったタンパク質や脂質が多く含まれている食品は、好きなだけ食べて良いと考えられています。

 

糖質制限肉ダイエット

 

こうした「好きなだけ食べても痩せられる」というのが、従来の「少ししか食べてはいけない」というダイエットとは違ったため、人気があるのです。

 

糖質制限で痩せる理由

それでは、糖質制限をするとなぜ痩せるのでしょうか?

 

糖質制限で痩せるのは、主に「糖分」「インスリン」「カロリー」の3つが関係しています。以下に、糖質制限で痩せるメカニズムについて詳しく解説します。

 

糖分(グリコーゲン)が抜ける

体には、食べ物を食べなくてもエネルギーが作り出せるように、肝臓と筋肉に糖分(グリコーゲン)が蓄えられています。

 

例えば、寝ている間は何時間も食事をしませんが死ぬことはありません。これは、肝臓と筋肉にに蓄えられているグリコーゲンによって、エネルギーが作られているためです。

 

糖質制限をすると、肝臓と筋肉に蓄えられていたグリコーゲンが無くなります。

 

グリコーゲンには、たくさんの水分がくっついており、筋肉と肝臓に蓄えられている重さを合計すると約2~3キロになります。そのため、糖質制限によってグリコーゲンがなくなると、それだけで体重が2~3キロ落ちるのです。

 

糖質制限をすると、1~2週間で数キロ体重が減るのは、グリコーゲンの影響になります。

 

インスリンが減る

体にとって、血液中に過剰に糖分があると問題が起こります。

 

例えば、余計な糖分は、血管を硬くして動脈硬化(血管が硬くなる病気)を招く原因となるのです。過剰な糖分による体への悪影響を「糖毒」といいます。

 

ご飯やお菓子など、糖質がたくさん含まれている食品を食べると、その糖分が体内に吸収されて血液中に糖分があふれてしまいます。いわゆる、「血糖値が高い」という状態です。

 

こうなると、体は糖毒を最小限にするために、血糖値を下げる働きがある「インスリン」というホルモンを作ります。

 

ただ、インスリンには血糖値を下げるだけでなく、体に脂肪を溜め込む作用もあるのです。つまり、甘い物を食べ過ぎて大量のインスリンが作られると、脂肪が増えやすくなります。

 

脂肪インスリンダイエット

 

糖質制限をすると、血糖値が上がりにくくなるため、インスリンも最小限で済みます。その結果、インスリンによる脂肪蓄積作用が少なくなるため、痩せるのです。

 

摂取カロリーが減る

糖質制限をして主食を減らすと、その分だけカロリー量が少なくなります。

 

もちろん、主食を抜いてもそれ以上にお肉や魚などを食べればカロリー量は減りません。ただ、1度にたくさん食べきれない女性には、糖質制限をしているつもりが、結果的にカロリー制限になっている人も少なくないのです

 

ダイエット食事制限痩せる

 

当然、食事から摂るカロリー量が減れば、その分だけ体重も減ります。

 

糖質制限をしている人の中には、全体的な食事量が減った結果として痩せる人もいるのです。

脂質制限とは?

脂質制限とは、その名の通り食事の脂肪分を減らす食事法になります。

 

例えば、肉類は脂肪分が少ない鳥胸肉やササミ肉にしたり、ヨーグルトは低脂肪のものを選んだりします。また、油を使わないように、焼きや揚げ料理ではなく、蒸し料理を増やすことも脂質制限になります。

 

他にも、カロリーを抑えた上でボリュームを出すために、野菜をたくさん食べます。

 

脂質制限ダイエット熊本

 

熊本のダイエットサロンの中には、糖質制限ではなく脂質制限を推奨しているところもあります。

 

脂質制限に関しては、穀類や野菜などが多い、いわゆるヘルシーな食事を意識するというイメージを持ってもらえれば良いでしょう。

 

脂質制限で痩せる理由

脂質制限をするとなぜ痩せるのでしょうか? 脂質制限で痩せる理由は、主に「カロリー制限」にあります。

 

脂肪には、1g辺り9キロカロリーのカロリーがあります。炭水化物とタンパク質が1g辺り4キロカロリーなので、その倍です。つまり、脂肪が多い食事は、必然的にハイカロリーとなります

 

熊本ダイエットハイカロリー

 

逆に脂質を制限すると、カロリー量は一気に落ちます。その結果、摂取カロリーが減って痩せるのです。

糖質制限と脂質制限はどちらが痩せるか?

ここまで述べたように、糖質制限でも脂質制限でも、しっかり食事制限をすれば痩せます。それでは、この2つの食事法を比較すると、どちらが痩せるのでしょうか?

 

人によって効果が異なる

糖質制限と脂質制限による痩せやすさは、人によって異なります。

 

糖質制限で痩せる人もいれば、全く痩せない人もいます。同じように、脂質制限も痩せる人もいれば痩せない人もいます。

 

この違いは、主に「遺伝子」にあると考えられます。

 

人には、生まれもった遺伝子があります。そして、遺伝子の違いによって糖質を処理するのが得意な人と、脂質を処理するのが得意な人に分かれます。

 

例えば、女性に多い、上半身は細いのに下半身が太い「洋ナシ型肥満」の遺伝子を持つ人は、脂肪の処理が苦手な傾向にあります。それに対して、男性に多い、下半身は細いのにお腹が出ている「リンゴ型肥満」の遺伝子を持っている人は、糖質の処理が苦手なのです。
*洋ナシ型肥満は皮下脂肪型肥満、リンゴ型肥満は内臓脂肪型肥満とも言われます

 

つまり、「洋ナシ型肥満の遺伝子を持っているのであれば脂質制限」「リンゴ型肥満の遺伝子を持っているのであれば糖質制限」をすると、痩せやすいといえます。

 

洋ナシ型肥満ダイエット

下半身が気になる人は脂質制限

 

リンゴ型肥満ダイエット

ポッコリお腹が気になる人は糖質制限

 

このように、糖質制限と脂質制限のどちらが痩せやすいのかは、人によって異なるというのが現状です。

 

まとめ

今回述べたように、糖質制限と脂質制限のどちらが効果的かは、あなたの遺伝子によって決まります。

 

気になるのであれば、遺伝子検査をして洋ナシ形かリンゴ型かを確認するのも良いでしょう。ただ、検査が面倒なのであれば、下半身が太くなりやすいなら脂質制限、お腹が出やすいのであれば糖質制限と考えて実践し、効果判定をしてみると良いかと思います。

 

もし1ヶ月食事制限をしても痩せないのであれば、食事制限方法が間違えている、もしくはその食事制限はあなたに適していないと考えてください。

 

熊本でパーソナルトレーニングやダイエットサロンに通うのであれば、こうした個人差を考えた食事指導を行ってくれるところを見つけるようにしましょう。


この記事をシェアする
Facebook Google+

Leafのダイエットプログラム詳細

熊本ダイエットプログラム

熊本ダイエットプログラム

今すぐの問い合わせはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

熊本ダイエット相談

*月に先着5名限定で、通常8,000円のカウンセリング・パーソナルトレーニング体験が無料です

ラインでも問い合わせ受け付けています

kumamoto diet

体質改善ダイエットサロンLeaf
住所 〒861-1112 熊本県合志市幾久富1909-731 エースハイツ(光の森)
最寄駅 光の森駅、武蔵塚駅、三里木駅 *熊本駅から約30分、熊本空港(阿蘇くまもと空港)から約20分
電話番号 096-288-2579
営業時間 10:00~20:00(時間外要相談) 日祝休み

予約状況を確認する

トップへ戻る