熊本 合志 光の森 ダイエットサロン│体質改善ダイエットサロンLeaf(リーフ)

体質改善ダイエットサロンLeaf

Leaf 電話 0962882579

【ダイエット運動】筋トレとウォーキングはどちらが痩せるか?

熊本ダイエット運動

 

ダイエットといえば、「食事制限と運動が大切」ということは、あなたも知っての通りです。

 

ただ一言で運動といっても、筋トレなどの無酸素運動とウォーキングなどの有酸素運動の2つがあります。

 

せっかくダイエットを目的に運動するのであれば、効果的な運動をやりたいと考えるはずです。

 

そこで今回は、「筋トレとウォーキングはどちらがダイエット効果が高いのか?」について解説します。

 

この記事を読むことで、「筋トレとウォーキングのダイエット効果の違い」「自分自身はどちらを行えば痩せやすいのか?」を理解することができます。

 

筋トレのダイエット効果

熊本にあるパーソナルトレーニングジムのほとんどは、筋トレを行います。また、ダイエット目的に自宅で運動を始める人にも、筋トレをする人が多いです。

 

実際、筋トレを頑張れば痩せます。それでは、筋トレをするとなぜ痩せるのでしょうか? 筋トレのダイエット効果としては、主に「カロリー消費」「基礎代謝量の向上」「自律神経による脂肪燃焼向上」の3つが挙げられます。

 

カロリー消費

痩せる大原則は、「摂取カロリー - 消費カロリー < 0」という状態を作ることです。簡単にいうと、運動などで使ったエネルギー以上に食べなければ痩せます。

 

詳しくは、「絶対痩せる!ダイエットの原則に基づいた食事制限」に書いてあります。

 

当然ですが、筋トレをすると筋肉を使った分だけ、カロリーが消費されます。

 

また、筋トレによって筋肉が傷つくと、それを修復するためにエネルギーが使われるためカロリーは消費されます。

 

運動負荷が強い筋トレは、ウォーキングなどの負荷が弱い有酸素運動と比較すると、運動中や運動後に使われるカロリーが多いです。

 

熊本ダイエット筋トレ

 

こうしたカロリー消費は、筋トレによって痩せる要因の一つになります。

 

基礎代謝量の向上

筋トレがカロリー消費を上げるのには、「基礎代謝量」も関係しています。

 

基礎代謝とは、横になっているだけで消費されるカロリー量です。基礎代謝が高いと、運動しなくても消費されるカロリーが高くなります。

 

消費カロリーは、「基礎代謝量」以外にも、「生活活動代謝(生活の中で消費されるカロリー)」「食事誘発性熱産生(食事によって消費されるカロリー)」の2つがあります。全体の60パーセントを占めているのが、基礎代謝になります。

 

熊本基礎代謝ダイエット

 

そして、基礎代謝は筋肉や内臓、脳によって作られており、筋肉は基礎代謝量全体の20パーセントを作り出しています。そのため、筋肉が増えるほど、基礎代謝量が高くなるのです。

 

基礎代謝量筋肉ダイエット

 

このように、筋トレで筋肉が増えると基礎代謝が高くなることも、筋トレで痩せる要因の一つになります。

 

自律神経による脂肪燃焼向上

あまり知られていませんが、筋トレには「自律神経」を刺激することで、痩せやすくなる効果もあります。

 

自律神経とは、胃腸や心臓、血管などを無意識下でコントロールしている神経です。寝ているときも心臓が止まらないのは、自律神経が働いているからです。

 

自律神経は、体を興奮させる「交感神経」と、逆にリラックスさせる「副交感神経」で構成されています。このうち、交感神経は脂肪の燃焼を促す働きがあります。

 

筋トレをすると、この交感神経を刺激して脂肪燃焼効果が高まるのです。

 

このように筋トレには、自律神経を介することで痩せやすくなる効果も期待できます。

 

ウォーキングのダイエット効果

それでは、ウォーキングにはどのようなダイエット効果があるのでしょうか? ウォーキングには、「脂肪燃焼」「リラックス」という2つのダイエット効果が期待できます。

 

熊本ダイエットウォーキング

 

脂肪燃焼効果

ウォーキングは、有酸素運動になります。有酸素運動とは、「酸素」を使ってエネルギーを生み出すことで行う運動です。

 

有酸素運動のときに、エネルギー源となるのは脂肪になります。筋トレなどの無酸素運動が糖分をエネルギー源としている一方で、有酸素運動では脂肪がエネルギー源として利用されるのです。

 

つまり、ウォーキングは筋トレと比較して脂肪を燃焼する効果が高いといえます。

 

このようにウォーキングには、脂肪燃焼効果が期待できるのです。

 

リラックス効果

ウォーキングには、リラックス効果が期待できます。このリラックス効果によって痩せやすくなる人もいます。

 

会社や家庭内などでストレスを抱えていると、痩せにくくなります。ストレスがあると、太りやすく痩せにくくする働きを持つ「ストレスホルモン(コルチゾール)」が作られるためです。

 

ウォーキングによってリラックスすると、こうしたストレスホルモンが少なくなります。その結果、痩せやすくなるのです。

 

熊本ダイエットリラックス

 

こうしたリラックス効果も、ウォーキングがダイエットに効果的である理由の一つだといえます。

 

筋トレとウォーキングはどちらが痩せるか?

それでは、結局筋トレとウォーキングはどちらが痩せるのでしょうか? 結論から述べると、どちらが痩せやすくなるかは人によって異なります。

 

運動中に脂肪が燃えるのは?

運動中に脂肪の燃焼が高いのは、ウォーキングです。

 

筋トレには自律神経を刺激して脂肪燃焼を高める効果が期待できますが、実際に脂肪が消費されやすいのはウォーキングになります。

 

ただ、だからといって筋トレよりウォーキングの方が痩せるかというと、そうではありません。

 

カロリー消費量が高いのは?

運動中に脂肪が燃焼されやすいのはウォーキングですが、トータルで消費されるエネルギー量が多くなるのは筋トレです。

 

先に述べたように、筋トレ後は傷ついた筋肉を修復するために多くのカロリーが消費されます。また運動中にも、たくさんのカロリーが消費されますし、筋肉が増えて基礎代謝が上げれば、その分だけ消費カロリーは高くなります。

 

つまり、脂肪燃焼という視点でいうと有酸素運動が効率的ですが、カロリー消費量を考えると、圧倒的に筋トレの方が痩せるのです。

 

どちらが痩せるかは人によって違う

有酸素運動と無酸素運動のダイエット効果を比較した研究では、無酸素運動の方が痩せる効果が高いことがわかっています。つまり、ウォーキングより筋トレの方が痩せやすいといえます。

 

しかし実際のダイエットでは、どちらが痩せる効果が高いかは人によって違うのが現状です。

 

熊本ダイエット個人差

 

例えば、ストレスが多くて痩せられない人は、筋トレよりもウォーキングをした方が痩せやすいでしょう。その一方で、運動習慣がなく筋肉量が少なかったり、交感神経の働きが弱くなっていたりする人は、筋トレをした方が痩せます。

 

このように、どちらが痩せやすいかは、結局は人によって異なるのです。

まとめ

今回述べたように、基本的にはウォーキングよりも筋トレの方が痩せる可能性は高いです。ただ、どちらが効果的かは人によって違うため、あなた自身に合った運動を行うことが大切になります。

 

もしあなたが運動を頑張っているのに体重が減らないのであれば、今とは違った運動を取り入れてみると効果が得られやすくなるはずです。


この記事をシェアする
Facebook Google+

Leafのダイエットプログラム詳細

熊本ダイエットプログラム

熊本ダイエットプログラム

今すぐの問い合わせはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

熊本ダイエット相談

*月に先着5名限定で、通常8,000円のカウンセリング・パーソナルトレーニング体験が無料です

ラインでも問い合わせ受け付けています

kumamoto diet

体質改善ダイエットサロンLeaf
住所 〒861-1112 熊本県合志市幾久富1909-731 エースハイツ(光の森)
最寄駅 光の森駅、武蔵塚駅、三里木駅 *熊本駅から約30分、熊本空港(阿蘇くまもと空港)から約20分
電話番号 096-288-2579
営業時間 10:00~20:00(時間外要相談) 日祝休み

予約状況を確認する

トップへ戻る