熊本 合志 光の森 ダイエットサロン│体質改善ダイエットサロンLeaf(リーフ)

体質改善ダイエットサロンLeaf

Leaf 電話 0962882579

【たった1分】ダイエットを成功に導く超短時間の運動とは?

ダイエット短時間運動

 

あなたは、痩せるために運動を頑張っていないでしょうか?

 

運動は、ダイエットを強力にサポートします。ただ、ダイエットを目的にハードな筋トレや長時間のウォーキングなどをしようとしても、なかなか継続することが難しいです。

 

確かに、ハードな筋トレや長時間のウォーキングをすれば痩せやすくなります。

 

しかし、1分という短時間であっても、やり方やタイミングを工夫すれば痩せることにつながる運動もあるのです。

 

そこで今回は、「ダイエットを成功に導く超短時間の運動」について解説します。

 

この記事を読むことで、短時間の運動で食欲をコントロールする方法を知ることができます。

 

短時間の運動が間食を抑える

ダイエットを成功させるためには、食べすぎないようにすることが大切です。3食の食事に加えて好きなだけ間食をしていては、痩せられるはずがありません。

 

ただ、間食って簡単には止められないですよね?

 

そうした場合に、短時間の運動が食欲を落ち着かせて無駄な間食を抑えてくれるのです。

 

運動が「認知的不協和」を起こす

「何か食べたいな……」と思ったときに、スクワットや腕立て、ストレッチなど、何でもいいので運動をすると、食欲が落ち着きます。

 

運動が食欲を落ち着かせるメカニズムの一つとして、「認知的不協和」というものが挙げられます。

 

認知的不協和とは、「矛盾する2つの考えが思い浮かんだときに覚える不快感」のことをいいます。人は認知的不協和があると、どちらか一方を無理やり変えて、矛盾を解消しようとするのです。

 

ダイエット認知的不協和

 

例えば、運動することはダイエットにとって良いことである一方で、余計に食べることはダイエットにとって良くないことだといえます。

 

そこで、「何か食べたいな……」と思ったときに、運動をすると、頭の中で「運動」と「食べる」が認知的不協和を引き起こすことになります。その結果、「運動した(ダイエットにとって良いことをした)」という事実に、「食べない」という行動が引っ張られて、食欲が落ち着くのです。

 

このように、運動をすることは、「食べる」という行為と認知的不協和を起こすことで間食欲を抑えます。

 

運動が食欲を抑えるホルモンを作る

また、運動は食欲を抑える「PYY」と「GLP-1」というホルモンの分泌を促すことでも食欲を落ち着かせます。

 

PYYとGLP-1は腸で作られるホルモンであり、食欲を抑える働きがあります。有酸素運動や筋トレを行うと、体内でPYYとGLP-1が作られて食欲が落ち着くのです。

 

こうしたホルモンの変化も、運動が食欲を抑えるメカニズムの一つになります。

 

きつい運動は食欲を強める

ただ注意しなければいけないことは、ハードな筋トレや長時間の運動は、逆に食欲を強めるということです。特に女性は、運動によるカロリー消費が高くなると、運動で消費した以上に食べ過ぎてしまうことが明らかになっています。

 

例えば、筋肉痛が起こるようなパーソナルトレーニングや、汗をダラダラかくほどのジョギングなどは、食欲を強める運動だといえます。

 

ダイエットパーソナルトレーニング

 

当然ですが、運動するとエネルギーが消費されます。運動後は、その分を補うために食欲が増すのです。また、「頑張ったから自分へのご褒美」と考えて、食べ過ぎてしまう人もいます。

 

このように、きつい運動は食欲を強めて間食を促すことにつながるのです。

 

食欲を抑える運動

ここまで述べたことから、食欲を落ち着かせるためには、

 

・カロリー消費が少ない
・頑張ったと思えない

 

短時間の運動をすることが大切なのです。

 

例えば、「スクワット15回」「その場で1分間のジャンプ」「腕立て10回」など、簡単な運動で十分です。

 

スクワット食欲鎮静

 

「何か食べたい……」と思ったときには、短時間でできる運動を行うようにしましょう。

 

間食を止めるとどれくらい痩せる?

それでは、超短時間の運動で間食を減らせれば、どれくらい痩せられるのでしょうか?

 

脂肪1キロを落とすためには、約7200キロカロリーのマイナスを作る必要があります。そこで、間食として食べられやすい「菓子パン」「チョコレート」「ヨーグルト」を止めた場合に、理論的に1年でどれくらい体重が落ちるのかを考えてみます。

 

菓子パン

種類によりますが、平均して500キロカロリーの菓子パンを毎日間食として食べていたとします。

 

菓子パンを運動によって止めることができれば、1年で「500キロカロリー×365日 = 182500キロカロリー」のマイナスを作ることができます。

 

つまり、理論的には1年で約25キロ(182500キロカロリー ÷ 7200キロカロリー)も痩せられることになるのです。

 

菓子パンダイエット

 

チョコレート

チョコレートも種類によって違いますが、毎日1枚30キロカロリーのチョコを2枚間食として食べていたとします。

 

そうなると、1年で約3キロ(60キロカロリー × 365日 ÷ 7200キロカロリー)も痩せることになります。

 

チョコ2枚というと、わずかなように思えますが、1年で考えると3キロの脂肪になるのです。

ダイエットチョコレート

 

ヨーグルト

無糖のヨーグルトは、1食分(200g)で約150キロカロリーになります。

 

そのヨーグルトを止めると、1年で約10キロ(150キロカロリー × 365日 ÷ 7200キロカロリー)も痩せられるのです。

 

もちろん、ヨーグルトにはメリットもあるため、食べない方が良いというわけではありません。ただ、何気なく食べているヨーグルトが、理論的には1年で10キロもの体重に関わっていることを知っておいてください。

 

ヨーグルトダイエット

 

まとめ

今回述べたように、短時間の運動は食欲を抑えて痩せることにつながります。

 

もしあなたが毎日間食をしているのであれば、ぜひ短時間の運動を試してみてください。毎回間食を止められなくても、毎日間食していたものが2日に1回などに減るだけでも、1年続けると大きな変化に変わります。


この記事をシェアする
Facebook Google+

Leafのダイエットプログラム詳細

熊本ダイエットプログラム

熊本ダイエットプログラム

今すぐの問い合わせはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

熊本ダイエット相談

*月に先着5名限定で、通常8,000円のカウンセリング・パーソナルトレーニング体験が無料です

ラインでも問い合わせ受け付けています

kumamoto diet

体質改善ダイエットサロンLeaf
住所 〒861-1112 熊本県合志市幾久富1909-731 エースハイツ(光の森)
最寄駅 光の森駅、武蔵塚駅、三里木駅 *熊本駅から約30分、熊本空港(阿蘇くまもと空港)から約20分
電話番号 096-288-2579
営業時間 10:00~20:00(時間外要相談) 日祝休み

予約状況を確認する

トップへ戻る