熊本 合志 菊陽 体質改善ダイエット│障害予防サロンLaef(リーフ)

もうダイエットはこれで最後にしませんか?

Leaf 電話 0962882579

万年ダイエッタータイプにおススメのダイエット方法

熊本万年ダイエッター

 

「もう何年ダイエットしてるかわからない……」というあなたは、万年ダイエッタータイプです。

 

あなたはこれまでさまざまなダイエット方法を試してきたことでしょう。中には、一時的に痩せて成功したように見えた方法もあれば、全く効果がなかったダイエット方法もあったはずです。

 

ただ、現在もダイエットをしているのであれば、どのダイエット方法も効果がなかったと考えて間違いないでしょう。

 

そして、長年ダイエットに取り組んでいるあなたは、まず「自分が痩せにくくなっている」ということを自覚しないといけません。さらに、万年ダイエッターを抜け出すためには、一時的に数キロ太ることを覚悟しないといけないのです。

 

そうはいっても、「太ることは不安だし、どうすればいいのかわからない」というのが現状でしょう。

 

そこで今回は、「万年ダイエッターにおススメのダイエット方法」について解説します。

 

長年ダイエットをしていると代謝が落ちる

まず、長年ダイエットをしているのであれば、確実に基礎代謝が落ちていることを自覚しなければいけません。

 

おそらく、これまでに食事制限やパーソナルトレーニングなど、さまざまなダイエットをやってきたことでしょう。これらのダイエットは、基本的に代謝を落として痩せにくい体を作ることになります

 

食事制限やハードな運動によるダイエットは、どちらもエネルギー不足を招きます。食事制限は摂取カロリーを少なくし、運動は消費カロリーを多くします。これらは違うダイエット方法に見えますが、「エネルギー不足の状態になった結果として痩せる」という意味では同じです。

 

食事制限にしてもパーソナルトレーニングにしても、エネルギー不足の状態が続くと体は代謝を低くして省エネモードになります。できるだけ少ないエネルギーで生命を維持しようとするのです。

 

そのため、食事制限やパーソナルトレーニングによるダイエットを長年していると、どんどん代謝が落ちてしまうのです。

 

<関連記事>
カロリー制限で痩せない?カロリー制限で痩せにくくなる理由
ダイエットのために少量しか食べてないのに痩せない理由
カロリー制限と運動を合わせたダイエットが絶対上手くいかない理由

 

代謝を戻すためには食事量を増やさないといけない

そして、長年のダイエットで落ちた代謝を高めるためには、食事量を増やさなければいけません

 

食事制限と運動によってエネルギー不足になった細胞は、十分なエネルギーが得られるまで元気に活動することはありません。細胞が元気に活動するためのエネルギーを作るのは食べ物です。

 

そのため、エネルギー源である食べ物をしっかりと食べて、細胞にエネルギーを満たしてあげなければ、代謝が上がることはありません

 

もちろん、代謝が落ちてしまっているため、食事量を増やすと一時的に体重が増える人もいます。ただ、それを怖がって食べる量を増やさないと、一生低代謝で痩せにくい体のままなのです。

 

<関連記事>
やせるためにしっかり食べるべき理由:やせる前提条件

 

筋トレでは代謝は戻らない

「代謝を上げるために食事量を増やすべき」というと、「太るのが怖いから嫌だ」「食べる量を増やさなくても筋トレして筋肉がつけば代謝は上がるのではないか?」という人がいます。

 

確かに、筋肉量が増えればその分だけ代謝は高くなります。ただ、残念ながら十分な食事をしていないのに一生懸命筋トレをしても代謝は上がらないのです。

 

よく考えてみてください。あなたの代謝が落ちてしまったのは、細胞にエネルギーが不足したためです。当たり前ですが、筋トレをするとカロリーを消費するため、細胞にとってはエネルギー不足を招くことになります。

 

もともとエネルギー不足であった細胞が、さらにエネルギー不足を悪化させるような筋トレをして代謝が上がると思いますか? もし筋肉がついても、代謝はどんどん下がっていくことになるのです。

 

筋肉量が増えて代謝が高くなるのは、一つ一つの細胞が元気に活動していることが大前提になります。食べてないのに筋肉量が増えても、元気じゃない細胞が増えるだけで、代謝は高くならないのです

 

このように、食べてないのに筋トレで代謝を上げるなんて無理だということを知っておいてください。

 

<関連記事>
食べずに筋トレをして代謝を上げるという驚愕のダイエット方法

 

2000キロカロリー食べても太らない体を作る

私がダイエットを指導するとき、まずは1日1500キロカロリーを食べても太らない状態を作るようにします。

 

1500キロカロリー摂っても体重が変動しないということは、体の代謝(活動で消費されるカロリーも含めて)が1500キロカロリーまで上がっているということです。

 

ダイエットをしているのであれば、1500キロカロリーは非常に多いように感じるかもしれません。ただ、1500キロカロリーは厚生労働省が推奨する摂取カロリー量でいうと、8歳の活動性が低い女児に最低限必要なカロリー量です。

 

あなたは身長130センチ、体重27キロでしょうか? また、一日中仕事も家事、育児もせずに、じっとソファに座っているような生活をしているでしょうか?

 

1500キロカロリーも摂っていないということは、確実にエネルギー不足となっています。

 

そのため、まずは1500キロカロリーを目標にして、可能であれば2000キロカロリー食べても体重が変動しない状態を目指すようにしましょう。

 

<関連記事>
厚生労働省が推奨する1日の摂取カロリー量とは?
やせるためにしっかり食べるべき理由:やせる前提条件

 

代謝を落とさないように減量する

ある程度食事量を増やしても体重が変動しなくなったら、次は減量に入ります。

 

ここで初めて食事制限をすることになります。ただ、食事制限といってもカロリー制限をする、せっかく食べる量を増やして上がった代謝が落ちてしまいます。

 

そうならないようにするためにも、「間欠的ファスティング」によって食事制限をしていくのです。

 

間欠的ファスティングとは、毎日の食事量を制限するのではなく「普段はいつも通りの量を食べて、週に何回か食事を抜く」という方法になります。

 

例えば、「火木土日はいつも通り3食食べて、月水金は朝と昼を抜く」というイメージです。こうして持続的なカロリー不足状態を避けることで、体を騙しながら食事制限ができるのです。

 

またボディメイクをしたい場合は、このタイミングで筋トレをすると効果が出やすいです。

 

<関連記事>
代謝を落とさずに痩せる!間欠的ファスティングの実践法

 

今回述べたように、万年ダイエッターの人は、長年の食事制限や運動のせいで代謝が落ちています。そのため、最初は多少の体重増加を恐れずに、食べる量を増やして代謝を高めることが大切です。

 

そして代謝が戻った後に、間欠的ファスティングや運動で代謝を落とさないように減量していくと、リバウンドなくダイエットができるようになります。


この記事をシェアする
Facebook Google+

Leafのダイエット相談

Leaf ダイエット相談 料金


障害予防サロンリーフ電話

障害予防サロンリーフメール


体質改善ダイエットサロンLeaf
住所 〒861-1112 熊本県合志市幾久富1909-1844
電話番号 096-288-2579

予約状況を確認する

トップへ戻る