熊本 合志 菊陽 体質改善ダイエット│障害予防サロンLaef(リーフ)

もうダイエットはこれで最後にしませんか?

Leaf 電話 0962882579

産後太りタイプの人に有効なダイエット方法:熊本ダイエット

熊本産後ダイエット

 

「出産するごとに体重が増えて戻らない……」という悩みを抱えていないでしょうか?

 

いわゆる産後太りに悩まされている人は多いです。しかも、第一子出産よりも第二子出産後の方が体重が戻りにくくなります。産後太りで悩んでいる人のほとんどは「一人目の後はすぐに戻ったのに二人目出産後は全然戻らない……」と感じています。

 

産後太りを戻すためには、いくつか留意しておくべき点があります。一般的なダイエットと基本的にやることは変わりませんが、産後特有の状態があることを理解しておくだけでも、産後太りをスムーズに解消できるようになります。

 

そこで今回は、「産後太りタイプの人に有効なダイエット方法」について解説します。

 

産後に特別なダイエットは要らない

大前提として、普段から睡眠状況やストレス、食事といった生活習慣が整っていれば、産後に特別なことをする必要はありません

 

もちろん、体型を戻すためにはある程度の努力は必要です。しかし、体重は普通に生活していれば元の状態まで戻ります。

 

周りを見てみればわかると思いますが、半数以上の人はダイエットをせずに1年程度で自然と体重は落ち着いてきます。はっきり言って、妊娠中に増えた体重を食事制限や運動などで減らそうとするのは無意味です

 

ただ、生活習慣に問題があったり、もともと栄養状態が良くなかったりした場合、体重が戻らなかったり、産後に体重が増えたりする可能性があります。

 

産後にどのような状態だったか?

産後に太ってしまった場合、まずは産後すぐの状態を思い出すようにしてください。産後の状態によって、ダイエット方法が変わってくるためです。

 

産後に食欲が増した

例えば、産後に食欲が異常に増して食べ過ぎて体重が増えたのであれば、栄養不足が影響している可能性が高いと考えてください。中でも、出産では出血によって大量の鉄が喪失されるため、鉄不足が問題となる人は多いです。

 

鉄は、食べ物からエネルギーを作り出すために必須の栄養素になります。そのため、鉄が不足すると、いくら食べ物を食べてもエネルギーが作られないため、体がエネルギー不足になるのです。

 

体はエネルギー不足になると、どうにかしてエネルギー不足を解消しようとして食欲を強めます。

 

ただ、いくら食べても鉄分が豊富な食品を食べないとエネルギー不足が解消されないため、食欲は落ち着きません。しかも、子育てでイライラしてお菓子や甘いものなどをバクバク食べてると、鉄不足が助長されて、食欲もどんどん強くなるのです。

 

以下に当てはまるのであれば、鉄不足が関係している可能性が高いと考えてください。

 

・妊娠中に貧血を指摘された
・出産時の出血が多かった
・産後に体調不良やイライラが強くなった

 

このように、産後に異常に食欲が強くなって食べ過ぎて太ったのであれば、栄養不足を疑うようにしましょう。

 

<関連記事>
ダイエット中の過食を招く鉄欠乏を引き起こす3つの要因

 

産後に食事制限や運動をした

また、産後の体重増加にビックリして、慌てて食事制限やパーソナルトレーニングで減量をした人もいるでしょう。話を聞くと、産後半年もしないうちに食事制限やパーソナルトレーニングを始めた人がゴロゴロいます。

 

はっきりいって、産後半年も経ってない時期に、食事制限やパーソナルトレーニングをするのは無謀です。そもそも、する必要がありませんし、体にそんな余裕はありません。

 

もちろん、芸能人やモデルで、急速に体型を戻さないといけないのであれば、仕方がないでしょう。ただ、そうした特別な理由がないのであれば、産後1年までは負担がかかるダイエットは避けるべきです。

 

産後の余裕がない時期に食事制限やハードな運動をすると、体は危険を感じて省エネモードになってしまいます。つまり、代謝が落ちてしまうのです。

 

しかも、食事制限や運動で一時的に痩せても、必ずいつか食欲を我慢できないようになって食べ過ぎてしまい、リバウンドします

 

このように、産後に食事制限や運動を頑張って減量したせいで、どんどん太っている人は多いです。

 

<関連記事>
カロリー制限と運動を合わせたダイエットが絶対上手くいかない理由

 

産後太りにおけるパターン別の対処法

それでは、産後太りにおけるそれぞれのタイプでは、どのようにすればいいのでしょうか?

 

以下にタイプ別のダイエット法を記します。

 

産後に食欲が増した

産後に食欲が増したのであれば、まずは食欲をコントロールすることが先決です。食欲が落ち着いていないのに食事制限や運動で痩せようとするのは無意味どころか、さらに事態を悪化させることになります。

 

食欲を落ち着かせる方法はただ一つ、足りていない栄養素を補うだけです。

 

食欲を落ち着かせるために、野菜をたくさん食べたり、置き換えをしたりすることを勧める人がいますが、そんなことしても食欲は落ち着きません。逆に食欲を強めることになるだけです。

 

既に述べたように、産後の食欲増進は鉄不足である可能性が高いです。そのため、まずは積極的に鉄分を補給しましょう。

 

鉄の補い方は、鉄欠乏が重度の場合は野菜などに含まれている「非ヘム鉄」、そこまで鉄欠乏が強くない場合は、レバーなどに含まれている「ヘム鉄」を摂ります。食事から摂取するのが基本ですが、産後のトラブルがひどかったり、非常に食欲が強かったりするのであれば、サプリメントを使った方が良いです。

 

また、鉄と合わせてタンパク質を補給すると、より効果が得やすくなります。

 

特に、ダイエット目的に鳥ササミや胸肉を好んで食べているのであれば、鉄分が豊富なレバーや赤身肉を食べるようにしましょう。低カロリー・高たんぱくの食品を食べるよりも、確実に食欲が落ち着いて痩せやすくなります。

 

<関連記事>
痩せるために満腹になる食事ではなく満足する食事をすべき理由
ダイエット中なのに食べ過ぎてしまう…生理前の食欲を落ち着かせる方法
痩せるために鉄分摂ってる?ダイエット中における鉄分の効率的な摂り方
ダイエット中は鳥ササミや胸肉ではなくレバーを食べるべき理由

 

産後に食事制限や運動をした

産後に無理なダイエットをしたのであれば、落ちてしまった代謝を戻さなければいけません。そのためには、食事量を増やして細胞のエネルギー不足を解消することが必須です。

 

中には、「代謝を上げるためには筋トレをすればいいのではないか?」という人もいます。しかし、エネルギー不足から生じている代謝の低下は、食事量を増やさずに筋トレすると悪化します

 

考えてみるとわかると思いますが、筋トレをするとカロリーを消費します。つまり、細胞のエネルギー不足を助長させることになるのです。

 

そうしたことを避けるためにも、まずは食事量を増やして代謝を高めることが必要不可欠になります。具体的には、1日に1500~2000キロカロリー食べても体重が変動しない状態になるまではしっかりと食べるようにしてください

 

ただ、いくら食べるといっても、お菓子などを食べていいわけではありません。栄養が豊富な食事の量を増やさないと意味がありません。

 

普通の食事量を増やして、代謝を上げるようにしましょう。

 

<関連記事>
万年ダイエッターにおススメのダイエット方法
あなたが太っているのは栄養不足が原因?ダイエットと栄養の関係性

 

食欲が落ち着き代謝が戻ったら減量

食欲が落ち着いて、食事量を増やしても体重が変動しなくなったら、次は減量に入ります。

 

ここで初めて食事制限をすることになります。ただ、食事制限といってもカロリー制限をする、せっかく食べる量を増やして上がった代謝が落ちてしまいます。

 

そうならないようにするためにも、「間欠的ファスティング」によって食事制限をしていくのです。

 

間欠的ファスティングとは、毎日の食事量を制限するのではなく「普段はいつも通りの量を食べて、週に何回か食事を抜く」という方法になります。

 

例えば、「月水金土日はいつも通り3食食べて、火木は朝と昼を抜く」というイメージです。こうして持続的なカロリー不足状態を避けることで、体を騙しながら食事制限ができるのです。

 

またこのタイミングで筋トレをすると効果が出やすいです。

 

<関連記事>
代謝を落とさずに痩せる!間欠的ファスティングの実践法

 

今回述べたように、産後太りになるのには原因があります。通常であれば、特別なことをしなくても産後1年もすれば体重は戻ります。

 

もし産後太りで悩んでいるのであれば、まずは「なぜ産後太りをしてしまったのか?」を考えて、適切なダイエット方法を選択して実践するようにしましょう。


この記事をシェアする
Facebook Google+

Leafのダイエット相談

Leaf ダイエット相談 料金


障害予防サロンリーフ電話

障害予防サロンリーフメール


体質改善ダイエットサロンLeaf
住所 〒861-1112 熊本県合志市幾久富1909-1844
電話番号 096-288-2579

予約状況を確認する

トップへ戻る